読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすたぴのブログ

astap(あすたぴ)のブログ

個人の開発環境について

プライベートではなく、仕事で開発をする際に、

他のところは、どのような開発環境を構築しているのだろうか。

技術的な環境と、仕組み的な環境にわけられると思うが、

技術的な環境

  • ローカルのWindowsMacに構築する。
  • vagrant等のVM環境をローカルに乗せてその上に構築する。
  • docker等のコンテナを用いて、その上に構築する。
  • AWS,GCPインスタンスを立てて構築する。

仕組み的な環境

  • 全員が同じ環境になるようにしている。chef等のプロビジョニングツールで用いて容易に構築が可能。
  • 手順だけ決まっていて、それぞれで構築する。
  • 各自適当に構築している。

技術的な環境で言うと、割りとバラけてるような気がする。

最近ではdockerが多くなってきているのかな?

仕組み的な環境で言うと、そこそこしっかりしたところはプロビジョニングツールを使ってるだろうな。

自分の話し

これ。

  • vagrant等のVM環境をローカルに乗せてその上に構築する。
  • 各自適当に構築している。

あんまりよくないですね。

もともとは、

  • ローカルのWindowsMacに構築する。
  • 手順だけ決まっていて、それぞれで構築する。

だったんだけど、

ローカルに構築するのが好きではないので、

勝手に自分で環境を構築した。

自分用のvagrant環境と用意して、itamaeを書いて、構築できるようにしている。

個人的な考えとしては開発環境は、 人によってやりやすさが違うと思うので、

自分で構築してトラブルが発生しても自分で解決するのであれば 自由でいいと思っている。