読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすたぴのブログ

astap(あすたぴ)のブログ

成長する力がないなぁと思った話し

成長する力が私はあまり高くないかなと思っています。

私が思う成長する力とは、 「問題を発見し問題を解決する」力です。

特に「問題を発見」が重要だと思っていて、 現在の自分に足りていないこと、自分が身に付けるべきこと、 今後必要になること、etc....

学ぶべきことを自分で発見、考えられることです。

会社に属していれば上司と面談があったりし、 その中で今後のキャリアや、求められていること それに対して何をしていけばいいか。 を導いてもらえる事もあると思います。

面談とかないよ。って会社もあるし、面談あるけど、面白くないよ。 上司はそんな事言ってくれないよ。ってこともあるとは思います。

前者の会社であれば、成長する力が低くても良い上司の下に付き、 やる気があれば成長できると思います。

後者の会社であれば、成長する力がなければおそらく評価もされないし、 会社での仕事は辛いものになるのではないかと思います。

私も後者な会社に属していた事があります。 そこで何となくうまくやっていけていたので、 それなりに「成長する力」はあるとは思いますが、 私の場合は「問題を解決する」力がより優れていると思います。 後者な会社では、サポート体制があまり整っていないこともあり、 いわゆる無茶ぶりな仕事も多々あるのかなと思います。 そういう状況に立ったときにそれをクリアできるか。 クリアしてきたから今も無事で生きてるんですけど。

これは以前行ったストレングスファインダーの「回復志向」にあたりますね。 問題を発見することは苦手だけど、 問題をぶん投げられたときはなんとか解決してそれが楽しいという。

会社の人に話したら、

ドMってことですね。

って言われました。 まぁそうですよね。ストレスは割りと受けますけどねw